就職活動、転職活動、落ちても気にしなくていい!!その理由。

こんにちは!転職3回、辞めプロの現フリーランス
元広告代理店営業ウーマンのエミです。

 

[voice icon=”https://emi-nonaka.com/wp-content/uploads/2017/09/IMG_2950.jpg” name=”エミ” type=”r line”]苦労して就職したのに、転職したい。でも転職活動がうまくいかなかったらどうしよう・・・[/voice]

 

と思っている方もいるのではないでしょうか。

そんな方に伝えたい!

 

就職活動、転職活動、会社に落ちても気にしなくていい!その理由。

就職活動、転職活動のもっとも強いストレスは
会社に落ちてしまって

「自分は世の中に必要のない人間なのではないか」と
自己肯定感が低下していくことです。

先に強くお伝えしたいのですが、

世の中に必要のない人なんて、誰一人としていません。

そして、その価値は「会社」というちっぽけな場所に
拒否されても

まったく気にする必要はありません!!!!!

 

でも、なぜ落ちるのかは気になりますよね。

「落ちる」という言葉が悪い気がするんですよね・・・・


「求めている人材とのミスマッチがあった」
というと少しわかりやすくなるかもしれません。

会社は「自社カラー」に近い人・染まれそうな人を求める

3社転職を経験し、
また、広告代理店の営業をしてきて
たくさんの会社を見てきた私が思うのは

「会社にはそれぞれカラーがある」ということ。

小規模でアットホームで和気あいあいとした会社もあれば

しっかりとした規律に基づいて回っていて、
個人個人が全く干渉し合わない会社もあります。

服装からして自由で、サークルのようなノリの会社もあれば

上下関係が厳しく、組織を重んじる会社もあります。

様々な会社がある中で、
そのカラーに近い人・染まれそうな人が求められているのです。

サークルノリの会社は嫌だ、と思う人もいれば
上下関係が厳しすぎる会社が嫌だ、と思う人もいますよね。

どちらがいい・悪いではなく、
会社に「合う・合わない」を見極められているだけなのです。

 

会社に必要なポジションの人材ではなかった

世の中には、色々な性格の人がいます。

真面目で石橋を叩いて渡る人だけで構成されているチームより、
慎重な人もいれば、柔軟性のある人もいる
お互いの足りないところを埋め合うことができるチームを
会社は作っていきたいと思っています。

同じ人はいらないのです。

「この部署のこのチームには今、こんな人が必要」というような
就職活動、転職活動をしている人にとっては
どうしようもない条件があったりします。

これは、能力・スキル・性格に足りない点がある、という訳ではなく
ただ「合わない」だけなので
このような場合は「ミスマッチ=落ちる」となる訳です。

そういった細かい人材の希望を会社が明確にし、
双方の時間を無駄にしないために間に入って存在しているのが
転職エージェントです。

このブログでは「転職するなら転職エージェントに行け」と言っていますが
このような理由も含まれています。

自分のスキルや実績に「見合う」会社なら、入れる


 

ここで少し厳しいことを書いておきますが、
あなたのスキルは、行きたい会社の、やりたい仕事に見合っていますか?

求人案内に書いてある「必須スキル」は足りているでしょうか。

自信を持って面接に望めるだけの実績を持っているでしょうか。

転職活動をする前に、自分のスキルや能力を
もう一度冷静に見直してみましょう。

A社は第一志望の会社だけど、スキルが足りない
B社は第二志望の会社だけど、スキルは足りている

あなたはどちらの会社を選びますか?

もしあと半年、今いる会社に残って知恵を絞れば
A社に見合うスキルが身につくのであれば
転職を少し待ってもいいかもしれません。

そんな時に行くべきなのは、転職エージェントです。

自分だけではわからない、第一志望のA社の求める人材像を
教えてくれるかもしれません。

足りないスキルや、自分の市場価値を教えてくれるでしょう。

落ちても気にしなくていい!
でも味方をつけてミスマッチ(=落ちる)を減らそう!!

第二新卒に強い転職エージェント

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

 

合わせて読みたい

第二新卒、転職したい。準備期間をしっかり設けることが転職成功の秘訣!