【2歳2ヶ月〜】こどもちゃれんじぷち・ぽけっと年間契約の感想&メリット・デメリット

こんにちは!いやいや期真っ最中の2歳8ヶ月娘子育て中の
ママブロガーエミです。

今回は、我が家の救世主となっている
こどもちゃれんじのメリット・デメリットを全部書いていきます!

随時更新し、これから始めようと思っている方に
役立つボリュームのあるコンテンツにしていこうと思います。

 

しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>

我が家のこどもちゃれんじの歴史

こどもちゃれんじ12月号(2歳2ヶ月)から開始〜1年間契約
こどもちゃれんじEnglish(2歳4ヶ月)から開始〜1年間契約

こどもちゃれんじのメリット

言葉を覚えるのが早い

これは個人の性質かもしれませんが、
こどもちゃれんじの影響も少なからずあると思います。
大きい小さい、や、色、物の名前に関しては
こどもちゃれんじに教えてもらって、
一緒に本を読むことで覚えるべき月齢を把握してきた感じです。

あまり教育熱心なタイプではない母親なので、
どのタイミングで、何を教えるべきかわかりやすいのは
親としてはとても助かりました。

(ご自身で調べて教えていくことが好きだったり
教えることが得意な方は不要なのかも・・・)

我が家はこどもちゃれんじのスピードで
生活習慣、言葉を覚えてきました。

生活習慣を覚える手助けになる

生活習慣のしつけをする際に「しまじろうもちゃんとやっていたよ」というと素直に聞くので
親としてはとても助かります。

お姉さんパンツ、のような「子育てならではのワード」や
「しつけのタイミング」を親が把握しやすいので
本当に子育てについて調べるのが苦手な私には役立っています。

「道路では手をつなぐ」がなかなかできなかった娘は
「道路では手を合体しよう」という合言葉がこどもチャレンジにはあって
「手を合体だよ」というと言うことを聞きます

こどもちゃれんじのデメリット

英語ももれなくやりたいと言われて始める羽目になる

DVDの最後に、とても楽しそうな英語の教材の紹介がのっているので
絶対に「英語やりたい」「英語のベネッセ!」「ビーピー欲しい」などと
英語の教材にまつわる要求をされるようになり
やむなく英語も始めることになりました。

でも、2歳8ヶ月で「apple」「yummy」など
どんどん英語の単語を覚えて、上手に発音する姿を見ていると
やっておいて損はなかったのかなと思います。

(隔月ですし、そこまでたくさん教材はきません^^)

おもちゃは増えてかさばる

こどもちゃれんじでおもちゃがくるので
我が家では絵本とシルバニアファミリーの細々したおもちゃ以外は
一切買わなくなりました。

それでもやっぱりおもちゃは増えます。

結構がっちりしたおもちゃが多く、
おもちゃの質が良いので仕方ないのですが
かさばります^^;

でもお出かけのたびに
おもちゃを購入する悩みにぶつからなくなって
楽になりました。

結構おもちゃを選ぶのがストレスだったので、
「こどもちゃれんじがあるから絵本以外は買わない!」と決めてしまっています。

我が家のメリットデメリットはこんな感じです!
参考になれば幸いです。

しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>

スポンサーリンク