【マタニティ】妊娠「中」にやっておいてよかったこと/2.産前旅行~那須に行ってきました~

こんにちは~emiです。

妊娠「前」と、

妊娠「中」にわけて
連載していこうと思っている

『やっておいてよかったこと』シリーズ。

産前に書ききらない恐れありなので
気長に更新していきます。。

いつか誰かの役に立つと信じて。。

今回は、
妊娠「中」にやっておいてよかったこと。
2.産前旅行

27週に車で片道2時間の
栃木県那須に一泊二日で行ってきました!

前にも記事に書いた通り、
旅好きなわたし。↓
【マタニティ】妊娠「前」にやっておいてよかったこと/1.海外旅行

さすがに妊娠中は遠出は厳しいと判断し、
万が一の時に自宅との中間地点に実家があるため
那須を夏の旅行先に決めました。

我が家は(結婚3年目だけど)
冬は箱根、夏は伊豆が定番ですが

伊豆は休憩しながら行ったら片道3時間はかかるし、
海は熱中症になる恐れもあるのでパスしました。

産前旅行に行くかどうか悩む方が多いかと思いますが
私の経験と思ったことを書いておきます!

産前旅行に行ってみて感想

・車じゃなかったらキツイ

移動時間で鬼のように足がむくみます。
着圧靴下をはいて、
こまめに足をマッサージしたりしながら行きました。

温泉もたくさん入ったし、ストレッチもしました。

それでも次の日の朝こむら返りしました。(両足)

今までの人生で一番痛かった。。

前日の予定は、
車移動(2時間)→お土産買い物→ランチ→美術館(1時間)→15時から温泉旅館でのんびり
この程度。

自由にいろんな体制になれる車でこのむくみ。
電車での長時間移動は無理だし
2時間以上は厳しいな・・・と思いました。

・知っている場所じゃないとしんどいかも。

真夏だったせいもありますが
クーラーの効いた車だからまだいいけど
体調に合わせてスケジュールの変更ができるのは
知っている場所だったから。
(那須は何度も行ったことがあります)

観光地がどの程度歩く場所なのか、
何がある場所なのか、
把握できていると体力のない妊婦としては安心でした。


・のんびりスケジュールが良い

旅行はなんだかんだ楽しくて時間いっぱい遊んでしまいがちですが
妊婦、元気でも疲れやすく、疲れがたまりやすいです。
疲れが足腰にきます。

こむら返りします。
痛いです。

お腹が張ったりしたら危険信号なので
つめこみ観光はNGと思われます。


・妊娠7か月は最適

妊娠5~6か月も元気といえば元気でしたが、
急な頭痛や、驚くほどの眠気、
体調がいいときと悪い時の差が激しく、
大きくなり始めのお腹や胎動に不慣れで
少々精神的にも若干不安定だった気がします。

参考記事↓
妊娠21〜23週目の様子まとめ&夫にキレ始める妊婦の心理

7か月目に入ると、赤ちゃんがお腹の中で元気なのが
胎動でもすごくわかりやすくなり、
自分の体も元気、食欲も旺盛、
妊婦であることにも慣れてきて気持ちも安定してきたようで
旅行には最適でした。

個人差はあると思いますし、
私は検診でもいつも先生に「ハイ、元気だねー順調だねー」としか
言われたことがないので
妊娠8か月現在特に心配要素のない妊婦の場合として
参考にしてみてください。

・できる限り体力を消耗しない場所が吉(夏は避暑地)

那須は朝晩は涼しく、
昼間も暑いけど
都心と比べれば日陰は少し暑さが和らぐ感じでした。

車移動であればすぐ休憩ができるし、
室内で遊ぶ場所を選べば熱中症の心配はありません。

私が行った那須の観光地はコチラ。

1日目
チーズガーデン(お土産購入)
森をひらくこと、T.O.D.A(ランチ)
藤城清治美術館(室内で鑑賞)
星のあかり(露天付き温泉宿)

2日目
アジアンオールドバザール(室内の買い物)
SHOZOCAFE(ランチ)
那須サファリパーク(車で動物を見られる)
南ヶ丘牧場(アイスを食べに行っただけ)
那須アウトレット(室内で買い物)

他にオススメな那須の観光名所はコチラ!
那須ステンドグラス美術館

結構理想的なスケジュールで2日とも楽しめました。

都心からも那須はほどよい位置だと思いますが
新幹線で行っても現地でレンタカーを借りることを強くお勧めします

バスは1~2時間に1本、とかがザラなので
期待しない方がいいです。(徒歩で観光は無理。)

お盆直前の8月6日に行きましたが
かなりすいていて
アウトレットとか閑散としてました。

お盆の間はさすがに混むかもしれませんが
さほど激混みしない観光地かもしれません。
(車がないと観光できないから、というのも大きいのかも)

以上が妊娠「中」にやっておいてよかったこと
2.産前旅行
でした!!

これから出産の方の参考になれば幸いです^^


ポチッと応援いただけると 
書く意欲がぶぉんぶぉんとあがります!
  


RSSへの追加はコチラ   
follow us in feedly 

Twitterのフォローはコチラ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください